ASAHI協同組合

〒360-0816埼玉県熊谷市石原2丁目14-1-103号

 

 

受付時間
9:00~17:00
休業日
土日祝日

お気軽にお問合せください

048-578-8606

技能実習生受け入れの流れ

受け入れの流れ

 

お申し込み

組合でお申込みを受付けましたら、現地送出し機関へ求人募集の依頼をかけます。

面接

御社のリクエストに応じて候補者を厳選しています。直接現地で面接し、その中から選抜し確定すれば、実習生と受け入れ契約を締結していただきます。

受け入れ準備

約3ヶ月間現地での講習を受けます。

面接で採用された実習生は、現地で日本語の講習を受けます。日本語だけでなく、日本の文化や日本での生活一般に関する知識、マナーについての授業も行い、日本での生活に早く慣れるように事前に指導します。

外国人実習機構.入管等への申請

実習生が入国するためには、まず「在留資格認定証明書交付申請」を入国管理局に申請します。申請に伴い本国にいる実習生、送出し機関、派遣先機関、組合、受入機関の書類と捺印が必要となります。面接が終了後全ての書類を揃え、入国予定日から約4か月前に入国管理局に提出し、不備の書類等が無ければ3ヶ月前後で入国の許可が下ります。日本の入国の許可が下りたら本国にある日本大使館でビザの手続きをし、「技能実習1号ロ」という資格が取得出来ます。

 

実習生の入国

技能実習生は現地での日本語学習を終え、ついに入国します。組合のスタッフが、空港まで出迎えし、滞在する日本語講習学校の寮まで案内いたします。

日本語講習施設での講習

日本の環境で生活をしながら、語学や日本文化、マナー、生活習慣(ゴミの分別、挨拶、交通ルール等)、火災訓練、労務講習(労務士による労働法や入管法)を学びます。技能実習生が、これから日本で安心で安全に暮らしていくために、必要なことを十分に学び、思わぬトラブルに巻き込まれないように様々な知識を身につけていきます。

配属・技能実習の開始

準備期間を終え、ついに企業様へ配属、技能実習開始です。組合でもしっかりとしたサポートを進めてまいりますので、企業様におかれましてもしっかりとしたご指導指導よろしくお願いいたします。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

048-578-8606
受付時間
 9:00~17:00
休業日
土日・祝日

お問合せはこちら

メールでのお問合せは、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問合せはお気軽に
048-578-8606

ごあいさつ

建設業の会社でどこの会社も人材不足の問題に直面しています。この問題を解決するために、当組合は先進国の技能・技術・知識を習得し、自国に貢献したいとする諸外国の若者たちを受け入れる「外国人技能実習制度」の導入を通して、建設業界の皆様に貢献できるものと確信しております。